PROFESSIONAL

“就活写真のプロ”
としての
誇りがあります。

運動神経が良い人にも、得意なスポーツと苦手なスポーツがあるように、写真の世界にも得手・不得手があります。私たちは、就活証明写真のプロとして、職種・業種の研究を重ね、就職活動に特化した、ヘアメイクや撮影&修整のノウハウを積み上げてきました。
さらに、毎年の就活トレンドにも臨機応変に対応しながら実績を重ねてきた結果、毎年2万人以上の方にご利用いただいています。テレビや新聞をはじめ、数多くのメディアにも取り上げていただくまでになりました。

なぜ、就活証明写真のプロなのか

なぜ、就活証明写真のプロなのか

就職支援会社からスタートしたセルフィット

写真館であるセルフィットの前身は、就職の支援を行う会社でした。当時は就活生の個々の魅力をしっかり写真に反映できる写真館は多くありませんでした。以来、就職活動を成功させるために、とても大切な要素である証明写真を、どうしたら上手に撮ることができるかを考え続け、関西No.1の実績を築くまでになりました。

専任アドバイザーがいるスタジオ

専任アドバイザーがいるスタジオ

学生と企業、双方の視点をふまえたアドバイス

就活生や学校の先生の意見に加え、就職支援の会社や派遣会社など、働く側と採用する側、双方の情報を集めながら、理想の就活写真を追求してきました。それらの情報と経験をもとに、実践で使える活きたアドバイスをさせていただきます。

就活のプロだから
気づくこと

POINT01

志望業界を意識した
スーツスタイル

エアライン、アナウンサー、金融業界など、業界によって服装のマナーはさまざま。就活生の個性もふまえてアドバイスさせていただきます。

POINT02

就活に求められる表情

「やる気」「誠実さ」といった社会人基礎力と呼ばれる能力を上手に伝えるには、表情も大切です。これまでの経験と理論をもとに、撮影の際は表情のアドバイスを行っています。

POINT03

用途に合わせた
写真サービス

Webエントリーデータの作成や写真の焼き増しなど、就活生のニーズをふまえたサービスを行っています。困ったことがあれば、気軽に相談してみてください。

あなたらしさを際立たせる
自然な修正

写真加工技術の向上により、極端に言えばまったく別人のような写真に仕上げてしまうことも可能です。一方で、過度な修整によって企業側にネガティブな印象を与えてしまう事例も増えており、修整していない写真の添付を応募条項に入れる企業も出てきたほどです。セルフィットでは、修整ありきの考え方ではなく、コンプレックスを自然に隠し、あなたの良さを際立たせる写真を第一に考えます。