AFFECTION

見た人が「会ってみたい」と
感じる一枚を。

人それぞれの個性が違うように、就活写真で表現されるべき魅力も違います。見栄えを考えるだけでなく、 その人の魅力を自然に際立たせた写真。人の温もりまでも感じることができ、写真を見た人が「話してみたい」 「会ってみたい」と感じられる一枚を提供したい。それが私たちの就活写真への想いです。

セルフィットが目指す就活写真

セルフィットが目指す就活写真

あなたらしさを一枚に込める

まず、ヒアリングシートをもとに、あなたの魅力ある表情をどう撮るのかを決めます。 他人には話しづらいコンプレックスも自然にカバーしながら、あごの引き方、左右の顔のバランス、髪の毛一本にまで配慮して、最高の一枚を提案します。

アドバイスなし
証明写真は
無表情じゃないといけない?
アドバイスがない場合、ほとんどの方は無表情になってしまいます。しかし、表情がない写真は元気で活発な印象は伝わりません。
アドバイスあり
表情のある証明写真で
あなたらしさを表現
元気で活発な印象としっかりとしたイメージを大切にして、目力があり、口元は口角が上がっている写真に仕上がりました。

証明写真は
無表情じゃないといけない?

アドバイスがない場合、ほとんどの方は無表情になってしまいます。しかし、表情がない写真は元気で活発な印象は伝わりません。

表情のある証明写真で
あなたらしさを表現

元気で活発な印象としっかりとしたイメージを大切にして、目力があり、口元は口角が上がっている写真に仕上がりました。

アドバイスなし
ラフな髪型は
だらしなく見えてしまう?
就活証明写真で理想の髪型やネクタイの色などは自分では分からないものです。いつものスタイルで撮影することでマイナスな印象になってしまうことも。
アドバイスあり
志望業界に合わせた
写真撮影
営業という職種をふまえて、しっかりした目元の意志の強さを活かしつつ、口角を上げて親しみやすさのある優しい印象の写真に仕上がりました。

ラフな髪型は
だらしなく見えてしまう?

就活証明写真で理想の髪型やネクタイの色などは自分では分からないものです。いつものスタイルで撮影することでマイナスな印象になってしまうことも。

志望業界に合わせた
写真撮影

営業という職種をふまえて、しっかりした目元の意志の強さを活かしつつ、口角を上げて親しみやすさのある優しい印象の写真に仕上がりました。

シンプルに
人の温もりを伝える

現在はデジタル修整を施した就活証明写真が主流です。一方で、あまり修整しすぎると表情を失い、無機質で不自然な写真になってしまうことも。ヘアセットやメイク、ライティングを工夫して、あなた本来の雰囲気の良さややる気を伝えることも就活証明写真の役割だと考えています。

就活を成功させるために、
正直にアドバイスします。

「就活を成功させるためにどんな写真がベストなのか?」を第一に、志望業界やあなたの個性を踏まえて、客観的な視点でアドバイスさせていただきます。たとえば、つけまつ毛やカラーコンタクトなどが相応しくないと感じれば、責任をもって助言させていただきます。

リラックスすることが
自分らしい写真への近道です。

リラックスすることが自分らしい写真への近道です。

あなたらしさを一枚に込める

セルフィットでは、撮影前にヘア&メイクスタッフやカメラマンとのカウンセリングを行います。「どんな写真にしたいか」といった希望はもちろん、「自分のこんなところが嫌い」といった不安まで気兼ねなくお話しください。心を開放し、リラックスすることで、個性的でより魅力的な写真を撮ることができます。