山添 千裕

お客様に楽しんでもらうには、
まずは自分たちが楽しむことが大切。

スタジオの雰囲気は“人”、つまりスタッフが作るものだと思っています。自分たちが積極的に楽しんでいる空気は、お客様にも伝播していきます。アンケートなどで「スタッフが盛り上げてくれて楽しかった」という声を聞くときは、とてもうれしいですね。
いつまでも残したいと思える写真を撮ることはもちろん、「スタジオで写真を撮る」という、非日常な体験を心から楽しんでいただきたいと思っています。撮影の瞬間だけでなく、セルフィットで過ごす時間そのものも、思い出として持ち帰っていただけると良いですね。

また、セルフィットの写真は、ひとり一人に合わせたメイクや撮影で、その人らしさや人柄が出る写真です。モデル気分、女優気分で撮影を楽しんでいただきながら、自分も知らなかった表情や、改めて感じる家族の仲の良さ、お子様の新たな魅力など、たくさんの出逢いと再発見をしていただきたいです。