萩原 威志

何でもない日を
特別な記念日に。

お客様の撮影日を『ただ写真を撮られる日』ではなく、『特別な記念日』になるよう心がけています。写真を撮るという体験は人生に何度も訪れるものではないですよね。だからこそ、お客様一人ひとりの雰囲気や魅力を写し出すのはもちろん、どんな写真でも自然な表情で写ってほしい。そのためにまずは自分自身がありのままにお客様に接するようにしています。セルフィットで思い切り笑ったこと、泣いたこと、緊張したこと。全てが特別であたたかい思い出になるよう、全力を尽くし撮影します。

来店される方には、近くのカフェにお茶をしに。くらいの気持ちで、気軽に撮りに来てほしいです。スタジオは非日常的な空間ですので、不安なことも多いと思いますが、アットホームな店内や明るいスタッフがお客様をお迎えいたしますのできっと緊張から解放され、のびのび撮影していただけると思いますよ。サプライズのお手伝いなども可能な限り対応させて頂きますので、お気軽にご相談くださいね。